DappsWith DappsWith

DappsWith - 国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

DIG STAR(ディグスター)の鉱夫を徹底攻略!鉱夫の雇い方や使い方、効率の良いレベルの上げ方を紹介

DIG STAR 鉱夫
Pocket

宇宙を探索してマイプラネットを発展させるゲーム「DIG STAR(ディグスター)」の鉱夫の特徴や使い方を紹介します。効率的なレベル上げ方法も解説します。

※現在記事更新を停止しています。

目次

DIG STAR(ディグスター)とは

DIG STAR ゲーム画面

DIG STAR(ディグスター)は宇宙を冒険して自分の惑星(マイプラネット)を発展させるゲームです。惑星ごとに発生するミッションをクリアして、銀河を冒険していきます。冒険で手に入れた資源を使って建物を建設し、マイプラネットを発展させましょう。

DIG STARの詳しい解説はこちら

鉱夫とは

鉱夫を雇ってゴールドを集めよう

鉱夫 販売

DIG STARでは惑星の移動に、宇宙船を使用します。宇宙船の開発にはゴールドが必要です。ゴールドを貯めるには、各惑星で鉱夫を雇い、鉱石を採掘させます。採掘させた鉱石を販売することでゴールドを手に入れられます。

惑星の採掘ポイントに鉱夫を雇おう

採掘ポイント

各惑星には3〜5つの採掘ポイントがあります。各採掘ポイントに鉱夫を雇って採掘させます。鉱夫を雇う際にはゴールドを支払います。プレイヤーは採掘ポイントごとに、3人の鉱夫から1人を選んで採掘させます。

雇う鉱夫を選ぼう

DIG STAR 鉱夫選択

3人いる鉱夫の能力はそれぞれ異なります。3人の鉱夫の内、2人はゴールドを使用して雇えます。能力値(DPSやアビリティ)の低い鉱夫の方が安いゴールドで雇えます。残り1人の鉱夫はクッキーを使用して雇えます。最も能力値が高い鉱夫です。

鉱夫のDPSとは

鉱夫の能力値はDPSで表されます。DPSとは一定時間内に採掘できる鉱石の量です。DPSが高い鉱夫ほど、多くの鉱石を採掘できます。

DIG STARのアビリティ攻略はこちら

各惑星に存在する様々な鉱石

DIG STAR 鉱石

各惑星では3,4種類の鉱石を採掘できます。鉱夫は最大3種類まで鉱石を採掘できます。各鉱石には販売価格が定められており、価格の高い鉱石ほど採掘量が少なくなっています。

採掘ポイントの番号

DIG STAR 採掘ポイント番号

各採掘ポイントには1から順に番号が振ってあります。数字が多くなるに連れて、販売価格の高い鉱石が採掘できます。しかし、鉱夫を雇う際の費用やレベルアップ時に必要なゴールドも高くなります。むやみに鉱夫のレベルを上げるのではなく、どの鉱夫のレベルを上げるのか、考えながら進めることが重要です。

鉱夫のレベル

鉱夫 レベルアップ

鉱夫はレベルが上がると、能力値(DPS)が上がります。鉱夫に対してゴールドを支払うと、レベルが上がります。レベルを上げることで採掘能力が格段に上昇します。ゴールドを集める時は、高い鉱石を採掘している鉱夫をレベルアップさせましょう。

積載量とは

DIG STAR 積載量

積載量とは、鉱夫が所持できる鉱石の量です。積載量がマックスになると、鉱夫は採掘を止めてしまいます。貯まった鉱石をプレイヤーが販売すると、鉱夫は採掘を再開します。

積載量を増やすには鉱石ストレージ

DIG STAR 鉱石ストレージ

積載量を増やすにはアビリティのスポット埋蔵量を増やす必要があります。スポット埋蔵量を増やすには、工業地域の採掘ストレージを使用します。採掘ストレージに能力値の高い監督官を配置すると、積載量を10倍以上に増やせることもあります。

DIG STARの建物攻略はこちら