DappsWith DappsWith

DappsWith - 国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)とは?登録方法や使い方、バックアップ方法を徹底解説!

Pocket

ブロックチェーンゲームで使える仮想通貨ウォレットのIndieSquare Wallet。入金・送金方法やメリット・デメリットも解説しています。

目次

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)の基本的な特徴

基本情報

  
総合評価D
ウォレット種別モバイルウォレット
対応仮想通貨ビットコイン(BTC)、カウンターパーティー(XCP)
利用料無料
日本語対応対応(dappsブラウザのみ未対応)
PC対応未対応
スマホ対応対応(AppStoreGooglePlay)
dappsブラウザ対応
独自機能なし
運営会社株式会社IndieSquare
公式サイトIndieSquare Wallet
公式SNSIndieSquare Wallet公式Twitter
IndieSquare Wallet公式Facebook

おすすめ仮想通貨ウォレットランキング

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)のメリット

dappsブラウジング機能でブロックチェーンゲームができる

IndieSquare Walletには複数のブロックチェーンに対応したdappsブラウジング機能が搭載されています。これによりウォレット内でブロックチェーンゲームのプレイが可能です。

指紋認証対応で暗号通貨の送信、アカウントの認証が簡単

指紋認証だけで暗号通貨の送信、アカウントの認証が可能です。他のウォレットに比べて非常に簡単な手順でこれらの作業が行えます。

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)のデメリット

対応通貨が少ない

IndieSquare Walletはビットコインとカウンターパーティーのみの取り扱いです。主なブロックチェーンゲームで使われるイーサリアムを使えません。カウンターパーティートークンを発行したいという人以外は他のウォレットを使用する方が良いでしょう。

不明な情報が多い

IndieSquare Walletを運営する株式会社IndieSquareは日本の会社です。しかしウォレットや公式サイトは一部日本語に対応していません。公式サイトやSNSでもあまり情報の発信が行われていません。信頼性の面で他のウォレットに劣るでしょう。

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)の登録方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

1.アプリのインストール

App Store、GooglePlayから「IndieSquare Wallet」をインストールしてください。

IndieSquare Walletのダウンロードはこちらから

2.ウォレットを作成する

アプリを起動し「新しいウォレットを作る」をタップします。確認が表示されるので「作成」を選択します。アカウントが作成されたら「続ける」を選択します。

3.復元パスフレーズ

復元パスフレーズが表示されます。間違いの無いよう順番にメモしたら「正確に記録しました」「続ける」をタップします。

復元パスフレーズについて

表示されたフレーズを全て順番通りメモなどに保管して下さい。このバックアップフレーズは復元する際に使用するもので非常に重要です。万が一、他者に伝わってしまった場合、ウォレットを譲渡することと同じになってしまいますのでご注意ください。フレーズが記載された画面をスクリーンショットしてオンラインのスマホ、PCへ保管する方法は情報流出のリスクがあります。そのため、ネットに繋がっていない環境でテキストファイルでの保存や紙に記入(記入ミスをされないようご注意してください)をするなど、オフラインでの保管をおすすめします。

4.PIN(パスワード)設定

「PINをセット」をタップして4桁のPIN(パスワード)を設定します。このパスワードは暗号通貨の送信やアカウントの認証に利用します。4桁の番号を2回入力することで次のステップに移ります。2回目の入力で間違えてしまったら「やり直し」をタップして1回目のパスワード入力からやり直すことが出来ます。

PIN(パスワード)について

パスワードを設定するにあたってセキュリティー面を考慮して、他サービスと同じパスワードを設定しないこと誕生日や個人情報から推測できるパスワードは避けることを推奨します。

5.タッチID

タッチIDを登録出来ます。パスコードの代わりに指紋認証でログイン・暗号通貨の送信が出来ます。パスコード入力の手間を省くことができるのでタッチIDに対応したスマホ機種の人は登録しておきましょう。

6.プッシュ通知

通知をオンに設定することで暗号通貨の送信状況や、認証状態等をプッシュ通知で受け取ることが出来ます。「許可する」をタップします。これで全て登録完了となります。

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)の入金アドレスの確認方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

1.「受け取り」を選択する

メイン画面左上の「受け取り」をタップします。もしくはメイン画面を右にスワイプします。

2.アドレス入力

表示されたものが現在のウォレットのアドレスになります。このアドレスを送金者に伝えて送金してもらいます。アドレスを間違うと他者に入金してしまう可能性があるのでQRコードやコピー&ペーストで入力することを推奨します。

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)の送金方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

1.「送信」を選択

メイン画面で送金したいトークンの「送信」をタップします。

2.アドレス入力

「送信先アドレス」をタップするとアドレスを入力出来ます。間違えないようにコピー&ペーストで送金先のアドレスを入力しましょう。また画面のキーボード左上にQRコードのマークがあります。タップするとカメラが起動しQRコードを読み取ることが出来ます。カメラが起動しない場合はスマホ本体の設定を変える必要があります。

3.金額入力

画面のキーボードで送金する金額を入力します。その際右側の矢印のマークをタップすると日本円換算に切り替えることが出来ます。好きな方で入力しましょう。

4.優先度設定

「優先度」を選択すると取引にかかる時間を変えることが出来ます。優先度は「高」「中」「小」と「任意での設定」が可能です。優先度が高ければ高いほど承認時間が短縮され、取引手数料(ガス代)が多くかかります。任意での設定はBTC単位で入力出来ます。あまりにも設定が低すぎると承認されない場合もあります。状況によって優先度を変えると良いでしょう。

5.送信

全ての入力が完了したら「送信」をタップします。これで送金が出来ます。仮想通貨の送金にはトランザクションによるタイムラグがあります。送信してからその後相手に送金されたか確認するようにしましょう。

ガス代・トランザクションに関して詳細はこちら!

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)のバックアップフレーズの確認方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

復元パスフレーズ(バックアップフレーズ)を紛失してしまったときに、復元パスフレーズを再度確認する方法を解説します。

1.ウォレット変更メニューを開く

ウォレットトップ画面左上にあるアドレスを選択します。ウォレットを切り替えできる画面が表示されるので、「秘密鍵」を選択します。

2.パスワードを入力

承認画面が表示されるので「表示」を選択します。選択するとPINコード、もしくはTouch IDでの認証が求められます。表示された方法で認証します。

3.秘密鍵を確認する

復元パスフレーズが表示されます。間違えないよう順番にメモして保管しましょう。

復元パスフレーズについて

表示されたフレーズを全て順番通りメモなどに保管して下さい。このバックアップフレーズは復元する際に使用するもので非常に重要です。万が一、他者に伝わってしまった場合、ウォレットを譲渡することと同じになってしまいますのでご注意ください。フレーズが記載された画面をスクリーンショットしてオンラインのスマホ、PCへ保管する方法は情報流出のリスクがあります。そのため、ネットに繋がっていない環境でテキストファイルでの保存や紙に記入(記入ミスをされないようご注意してください)をするなど、オフラインでの保管をおすすめします。

IndieSquare Wallet(インディースクエアウォレット)のバックアップ復元方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

IndieSquare Walletでは端末を紛失・変更・故障してしまった時のために、バックアップフレーズを使って新たな端末でウォレットを復元させることができます。下記ではウォレットの復元方法について解説します

1.アプリを起動

復元したいスマホでアプリを起動し「すでに復元パスフレーズをお持ちですか?」をタップします。

2.復元フレーズを入力

保管しておいた復元フレーズを入力します。「単語ごとに入力」を選択すると単語ひとつずつ入力出来ます。全て復元フレーズを入力したら「サインイン」をタップすることで復元されます。再度復元フレーズの確認とPINなどの設定を済ませればウォレットとして利用することが出来ます。