DappsWith DappsWith

DappsWith - 国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

GO!WALLET(ゴーウォレット)とは?登録方法や使い方を徹底解説!

GO!WALLETロゴ
Pocket

おすすめ関連記事

おすすめウォレットランキング!

メタマスクの使い方と登録方法を紹介!

ブロックチェーンゲームを知ろう!

ブロックチェーンゲーム(dappsゲーム)で使える仮想通貨ウォレットGO!WALLET(ゴーウォレット)。入金・送金方法やトークンの追加方法も解説しています。

目次

  

GO!WALLETの基本情報

GO!WALLET(ゴーウォレット)の基本的な特徴

基本情報

総合評価 A
ウォレット種別 モバイルウォレット
対応仮想通貨 イーサリアム(ETH)、ERC20トークン、ERC721トークン
利用料 無料
日本語対応 対応
PC対応 未対応
スマホ対応 対応(AppStoreGoogle Play)
dappsブラウザ 対応
独自機能 ・ゲーム内アセットの管理機能
運営会社 株式会社スマートアプリ
公式サイト GO!WALLET
公式SNS GO!WALLET公式Twitter
GO!WALLETオフィシャルブログ
おすすめ仮想通貨ウォレットランキング

GO!WALLET(ゴーウォレット)のメリット

dappsブラウザ機能をでブロックチェーンゲームをプレイ可能

dappsブラウザ機能で、提携するdappsゲームをGO!WALLET内でプレイすることができます。また、提携していないdappsゲームについてもURLを直接入力することで遊ぶことが可能です。

提携している主要dappsゲーム

dappsブックマーク機能

ブックマーク機能により、頻繁に利用するdappsゲームにすぐにアクセスできます。dappsブラウザからdappsゲームを開き、画面右上のハートマークを選択するだけでブックマークできます。

カスタムトークンの追加が可能

GO!WALLETはカスタムトークンを追加することができます。日々生成される新しいERC20トークン、ERC721トークンに対応することができます。

カスタムトークンとは

ウォレット内で検索しても表示されない「新しいトークン」のことです。個人で作成されたトークンやICOで作成された新しいトークンがカスタムトークンに分類される傾向にあります。

ERCの詳しい解説はこちら

ゲーム内アセットをウォレットで管理できる

dappsゲームで手に入れたアセットをウォレット内で管理することができます。自分で集めたキャラクターやアイテムをスマホで見ることができます。

アセットとは

アセットとは元々「経済的に価値のある資源、資産」を指す言葉です。dappsゲームにおいては、ブロックチェーン上に保存された自身の保有しているゲーム内アイテムやキャラクターなどの資産を指します。

Airdropに対応予定

公式サイトによると、今後様々なイベントのAirdropに対応する予定です。Airdropにより仮想通貨やゲーム内アセットを無料で獲得することができます。

Airdropとは

Airdropは運営会社が希望した人に無料でアセットを配ることです。正式リリースする前にアセット保有者を広げ、ゲームを多くの人に知ってもらうことが目的です。

サイドチェーンに対応予定

サイドチェーンはdappsゲームに活用されると考えられています。GO!WALLETはサイドチェーンが使われるdappsゲームへの対応が可能となるでしょう。また、GO!WALLETは他のウォレットよりも早い対応が予想されます。

パスコード/Touch IDを設定できる

ウォレットのアカウントの他に、アプリ自体にパスワードをかけることができます。端末を盗まれても勝手に操作されるリスクは減少します。また、端末でTouch IDを設定していれば、指紋認証だけでアプリを起動させることができます。

取引履歴を簡単に確認できる

画面下のメニューバーの「取引履歴」を選択します。これで取引履歴を確認できます。また、送金したのか入金したのかも一目でわかるデザインになっています。

日本語対応

国産のウォレットで完全日本語対応です。初心者の方にはオススメのウォレットです。

操作しやすい

GO!WALLETはデザインがシンプルで非常に使いやすいです。直感的に操作できるのでストレスなく使うことができます。

GO!WALLET(ゴー!ウォレット)のデメリット

イーサリアム系以外の仮想通貨に対応していない

GO!WALLETはビットコインなどのイーサリアム以外の時価総額の高い仮想通貨には対応していません。一方で、イーサリアムやERC20トークン、ERC721トークンには対応しているので、dappsゲームをプレイする方には向いています。

GO!WALLET(ゴーウォレット)の登録方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

1.アプリをインストール

AppStoreから「GO! WALLET – 仮想通貨ウォレットアプリ」をインストールしてください。

GO!WALLETのインストールはこちら

2.ウォレットを作成する

「ウォレットを新たに作成」を選択します。

3.バックアップを設定する

「ウォレットのバックアップ」を選択してバックアップの設定を開始します。

4.パスワードの設定

ウォレットのパスワードを設定します。パスワードは31文字までです。パスワードを2回入力してください。ここで設定するパスワードはバックアップフレーズを表示させるために必要になります。

パスワードについて

パスワードはセキュリティー面を考慮して、他サービスと同じパスワードを設定しないこと誕生日や個人情報から推測できるパスワードは避けることを推奨します。

5.バックアップフレーズを保存する

画像のように、バックアップフレーズの保存を促されます。任意の方法でバックアップフレーズを保存しましょう。

バックアップフレーズの保管に関して

表示されたフレーズを全て順番通りメモなどに保管して下さい。このバックアップフレーズは復元する際に使用するもので非常に重要です。万が一、他者に伝わってしまった場合、ウォレットを譲渡することと同じになってしまいますのでご注意ください。フレーズが記載された画面をスクリーンショットしてオンラインのスマホ、PCへ保管する方法は情報流出のリスクがあります。そのため、ネットに繋がっていない環境でテキストファイルでの保存や紙に記入(記入ミスをされないようご注意してください)をするなど、オフラインでの保管をおすすめします。

6.バックアップフレーズの確認

メモ帳に保存したバックアップフレーズを確認すると画像のような文字の羅列になっています。

GO!WALLET(ゴーウォレット)の入金アドレスの確認方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

1.「受信する」を選択

ウォレット画面の「受信する」を選択します。

2.アドレスを表示

アドレスが表示されます。アドレスはQRコードでも表示されます。また、アドレスをコピーすることもできます。

GO!WALLET(ゴーウォレット)の送金方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

1.「送信する」を選択

ウォレット画面から送金したい仮想通貨を決定します。その後、「送信する」を選択します。

2.送金の詳細を決める

受信者アドレスに送信先のアドレスを入力します。また、送金額も入力します。

3.送金する

ネットワーク手数料を設定します(ネットワーク手数料はGAS代のことです)。ネットワーク手数料は最初に表示されている数値を推奨します。そして、送金額に間違いがないことを確認したら「送信する」を選択しましょう。これで送金完了です。

GO!WALLET(ゴーウォレット)のバックアップフレーズの確認方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

1.設定/その他画面を開く

画面下のメニューバーから「設定/その他」を選択します。その後、「ウォレット」を選択してください。

2.バックアップフレーズを確認したいウォレットを選択する

バックアップフレーズを確認したいウォレットを選択します。

3.パスワードを入力する

あらかじめ設定したパスワードを入力します。

4.バックアップフレーズを保存する

バックアップフレーズを保存するように促されます。任意の方法で保存しましょう。保存先からバックアップフレーズを確認することができます。

バックアップフレーズの保管に関して

表示されたフレーズを全て順番通りメモなどに保管して下さい。このバックアップフレーズは復元する際に使用するもので非常に重要です。万が一、他者に伝わってしまった場合、ウォレットを譲渡することと同じになってしまいますのでご注意ください。フレーズが記載された画面をスクリーンショットしてオンラインのスマホ、PCへ保管する方法は情報流出のリスクがあります。そのため、ネットに繋がっていない環境でテキストファイルでの保存や紙に記入(記入ミスをされないようご注意してください)をするなど、オフラインでの保管をおすすめします。

5.バックアップフレーズの確認

メモ帳に保存したバックアップフレーズを確認すると画像のような文字の羅列になっています。

GO!WALLET(ゴーウォレット)のバックアップ復元方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

1.ウォレットをインポートする

GO!WALLETをインストールしたらアプリを起動させます。その後、「ウォレットをインポートする」を選択します。

2.バックアップデータとパスワードの入力

バックアップデータとパスワードを入力します。バックアップデータはバックアップフレーズのことです。その後、「インポート」を選択したらウォレットの復元は完了です。

GO!WALLET(ゴーウォレット)のトークンの追加方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

ERCのトークンはトークンの追加をしなくても送金・入金が可能です。しかし、トークンの追加をすることで、トークンの保有量を確認できます。

1.一覧を開く

ウォレットページから「一覧」を選択します。

2.トークンを検索する

検索窓から追加したいトークンを検索します。

3.追加するトークンを選択する

表示された検索結果から追加したいトークンを選択します。これでトークンの追加は完了です。検索結果にトークンが表示されない場合は「GO!WALLET(ゴーウォレット)のカスタムトークンの追加方法」を参考にしてください。

トークンの管理画面

トークンを追加すると、ウォレットページにトークンの管理画面が現れます。

GO!WALLET(ゴーウォレット)のカスタムトークンの追加方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

トークンを追加する際に、ウォレット内で検索しても表示されないトークンがあります。そのようなトークンは以下の方法で追加してください。

1.一覧を開く

ウォレットページから「一覧」を選択します。

2.「+」を選択する

画面右上の「+」を選択します。

3.カスタムトークンを追加する

コントラクトアドレス、名称、シンボル、ケタ数(Decimals)を入力します。

GO!WALLET(ゴーウォレット)のウォレットのインポート方法

※現在の手順とは異なる可能性があります。

ウォレットをインポートすることで複数のウォレットを管理できます。複数のウォレットがあると用途に分けてウォレットを使うことができます。

1.設定/その他画面を開く

画面下のメニューバーから「設定/その他」を選択します。その後、「ウォレット」を選択してください。

2.ウォレットを追加する

「ウォレットを追加」を選択します。

3.ウォレットの作成方法を選択する

「ウォレットを新たに作成」か「ウォレットをインポートする」のどちらかを選択してウォレットを作成します。「ウォレットを新たに作成」を選んだ場合は「GO!WALLET(ゴーウォレット)の登録のやり方」を参考にウォレットをインポートしましょう。「ウォレットをインポートする」を選んだ場合は「GO!WALLET(ゴーウォレット)のバックアップ復元方法」を参考にウォレットをインポートしましょう。

おすすめ関連記事

記事 記事概要
ウォレットランキングのアイキャッチ画像 おすすめウォレットランキング!
ブロックチェーンゲームで使えるウォレットをランキング形式で紹介。
メタマスクの画像 メタマスクの使い方と登録方法を紹介!
PCでブロックチェーンゲームをプレイするのに必須なウォレット「メタマスク」の使い方を完全解説!
ブロックチェーンゲームの解説記事のアイキャッチ画像 ブロックチェーンゲームを知ろう!
次世代ゲームのブロックチェーンゲームをわかりやすく解説
スマホ対応ゲームの記事のアイキャッチ画像 スマホで遊べるブロックチェーンゲーム!
スマホで遊べるブロックチェーンゲームをランキング形式で紹介!