DappsWith DappsWith

DappsWith - 国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

【ブレヒロ】バトルシステムとコツ | ステータスの計算方法【ブレフロヒーローズ】

ブレヒロ_バトルシステムとコツ
Pocket

おすすめ関連記事

ブレフロヒーローズ攻略TOP!

おすすめ最強キャラを紹介!

おすすめ最強スフィア紹介!

ブレヒロ(ブレフロヒーローズ)のバトルシステムを解説!ダメージ計算や行動順の決まり方、スキルの発動タイミングなども解説しているのでブレヒロユーザーはぜひご覧ください。

目次

バトルと流れと勝敗

勝敗の判定

バトルの勝敗は基本的に敵のパーティを全滅させれば勝利となる。ただし、1バトルでの行動数の上限は200に設定されていて、上限に達すると以下の勝敗判定が行われる。

  • 与えたダメージの総量
  • バトル終了時まで生き残っていたユニット数
  • パーティ全体の残りHPの割合

各条件で比較し、2つ以上勝っている方が勝利となる。

バトルの流れ

クエスト_行動順

クエストであれば体力を消費して挑戦する。バトルが始まると行動順の早いユニットから先に行動する。スフィアやアートスキルが発動し敵に攻撃を行う。スキルによっては敵を状態異常にしたり、味方ユニットを強化することができる。

ブレヒロ_行動ログ

行動のログは画面下部から見ることができる。タップすると味方と相手のパーティの詳細を確認可能だ。

ブレイブバースト_ブレヒロ

バトル中に特定の条件を満たすとブレイブバーストと呼ばれるユニット固有の必殺技が発動する。

ブレヒロ_勝利画面

相手のパーティを全滅させて勝利。クエストであればクリア後にスフィアがドロップする。

オートバトルも可能

バトル画面右上のスキップボタンを押せばいちいちタップしなくてもバトルを進められる。クリアできるクエストを周回する際はぜひ活用しよう。

ユニットの行動順

行動順序が決まる仕組み

行動順序を決めるステータスは行動値と呼ばれ、行動値が1000以上になったユニットから行動する。行動値は以下の計算で増加し、1ターンごとに加算される。

行動値の増加値=(100+敏捷)

2体以上のユニットの行動値が同時に1000以上になった場合、合計ステータスが高い方から先に行動する。この場合はHPを3で割った数値での比較となる。

さらに合計ステータスが同じ場合、残りHPの割合の多いユニットから先に行動する。それでも同じ場合ランダムで行動順が決まる。

行動後、行動値は0になり再び行動値が加算されていく。

▼ユニットの行動順まとめ

判断の優先度 判断材料
1 行動値が1000以上になったユニットから動く。
2 同時に1000以上になった場合、行動値がより高いユニットから動く。
3 行動値が同じ場合、合計ステータスが高い方から行動(HPを3で割った値での比較)
4 3でも決まらない場合、残りHPの割合が多い方から行動
5 4で決まらない場合、ランダムで行動順が決まる。

具体的な例

簡単に例を出すと以下のようになる。敏捷のステータスが150のユニットだと毎ターンの行動時の増加値は100+150=250。ターンごとに行動値は250ずつ増えていく。

ターン 行動値
250(100+150)
500
750
1000(行動可能)→0

次に敏捷ステータスが140のユニットの行動値を考える。

ターン 行動値
240(100+140)
480
720
960
1200(行動可能)→0

行動値が1000に達すると0にされてしまい、余剰分が無駄になってしまう。(行動値が同時に1000以上になった場合、行動値の高い方が先に動くので一概に無駄とは言えないが)

理論上は行動値が1000で割り切れるように敏捷のステータスを調整すると効率的に行動できる。しかし、実際のバトルでは敏捷ステータスに影響を与えられる可能性もあるので、あくまでも環境やクエスト次第ということは覚えておこう。

ブレヒロ_行動順

バトル中はユニットの右下にメーターが表示されていて、オレンジのゲージがたまったユニットから行動するぞ。

ユニットの攻撃

ダメージ計算

最終的に相手に与えるダメージの計算はそれぞれ以下。

■総合ダメージ=物理ダメージ + 魔法ダメージ

■ブレイブバーストダメージ=総合ダメージ*(BBスキル倍率+BB威力アップ率)

ブレヒロのヘルプページによると総合ダメージを決める物理と魔法のダメージは以下。

【物理ダメージ】

{( 攻撃 * 攻撃アップ倍率 * 攻撃ダウン倍率 )-( 防御 / 2 * 防御アップ倍率 * 防御ダウン倍率 )} * 攻撃スキル倍率 + ランダム数値(0~3

【魔法ダメージ】

{( 魔攻 * 魔攻アップ倍率 * 魔攻ダウン倍率 )-( 魔防 / 2 * 魔防アップ倍率 * 魔防ダウン倍率)} * 魔攻スキル倍率 + ランダム数値(0~3)

攻撃(魔攻)ステータスが等倍計算である一方、防御ステータスは2分の1にされる。また、現在登場するスフィアは攻撃にかかる補正と防御にかかる補正はほぼ変わらない。

そのため攻撃に寄せたチームの方が比較的戦いやすいだろう。

ユニット一覧とステータスランキング

属性相性

属性相性_ブレヒロ

有利属性で攻撃するとダメージは1.3倍になる。不利な属性への攻撃は変わらず等倍のダメージ。

属性相性の仕組みを解説

状態異常と強化効果

状態異常一覧_ブレヒロ

攻撃時にスキルが発動することで、敵ユニットに状態異常を付与したり味方ユニットのステータスを強化できる。

強化効果の重複について

バトル中にスキルや強化効果が重複する場面が出てくる。仕組みを理解することでユニットが無駄な行動をしないようにチームを編成しよう。

効果の重複の詳細

スキルと発動タイミング

ブレイブバーストスキル(BB)

ブレイブバースト_ブレヒロ

ブレイブバーストスキルはユニット固有の必殺技のこと。特定の条件を満たすことで発動する。BBが発動するタイミングで、発動予定だったスフィアスキルやアートスキルはキャンセルされ、次の行動時に発動する

ブレイブバースト一覧

戦闘不能時に発動するBBについて

「初戦闘不能時、〇〇%の確率で〇度だけ発動する」という発動条件をもっている仲間ユニットが、同時に2体以上戦闘不能になった場合はランダムな1ユニットのみの発動となる。

全体攻撃を受けた際などに起こりうるので頭に入れておこう。

※ブレヒロのヘルプページを参照

スフィアスキル

スフィア一覧

スフィアスキルは装備品であるスフィアが持つスキルのこと。ユニットの行動時に発動する。

スフィアスキル一覧

アートスキル

アートスキルはヒーローに備わっているスキルで3つまで習得させることが可能。ユニットの行動時に発動する。ユニットのアートを変えることで新たなアートスキルを覚えさせることができるぞ

スフィアスキルとアートスキルの発動順について

スフィアスキルとアートスキルはどちらもユニットの行動時に発動する。ただし、発動するのはいずれか一方のみでターンごとに順で発動していく。

ブレヒロ_スキルの順番

発動順はパーティ編成画面からユニットを選択して詳細画面を開き、スキルの項目から変更可能。上の画像の場合以下のようにスキルが発動する。

順番 発動スキル
1 バハムート・レイジ(スフィアスキル)
2 巨人盾エビオボ Rep.E(スフィアスキル)
3 クリムゾンバースト(スフィアスキル)
アートスキル一覧と入手方法

おすすめ関連記事

記事 記事概要
ブレヒロ_ロゴ ブレヒロ攻略TOP!
ブレヒロの攻略情報を発信中!初心者でもわかるように解説しているぞ。
ブレヒロの序盤の効率的な進め方 序盤の進め方
序盤の効率的な進め方をわかりやすく解説中。
おすすめキャラ紹介_ブレヒロ おすすめキャラ紹介
おすすめのキャラクターを紹介!無課金のプレイヤーにおすすめなキャラも紹介中。
リセマラランキング_アイキャッチ画像 リセマラのやり方
リセマラはそもそもあるのか?リセマラのやり方を紹介