DappsWith DappsWith

DappsWith - 国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

国内最大級のブロックチェーンゲーム情報・攻略サイト

【2020年版】話題のリブラの買い方・購入方法とは!いつから買えるのか教えちゃいます

リブラの買い方
Pocket

おすすめ関連記事

仮想通貨Libraの特徴や仕組みを解説

ブロックチェーンゲームの特徴を解説

ブロックチェーンゲームの始め方

リブラの買い方や購入方法を解説!いつから買えるのかも紹介しているのでリブラの購入を検討中の方はぜひご覧ください。

目次

仮想通貨Libraが発行される

リブラの概要

仮想通貨LibraはFacebookが発行する仮想通貨。実際の運用はLibra協会と呼ばれるFacebookをはじめとした21社(2020年1月時点)によって行われる。

リブラは世界共通の通貨になることを目指して発行される予定。その背景には現在の金融システムや金融インフラの問題などがあり、リブラのホワイトペーパーを見るとFacebookの考えを知ることができる。

詳しいリブラの目的や仕組みを知りたい方は下の記事から見ていただければと思う。

リブラの目的や仕組みを解説

リブラはいつ買えるのか

結論からいうと2020年1月現在、リブラを購入することはできない

Libra自体の発行は2020年前半を予定しているとのことなので、少なくとも購入できるのは2020年以降となる。

リブラの買い方・購入方法

仮想通貨取引所で購入

日本国内の仮想通貨取引所は上場審査が厳しいため、まずは海外の取引所での購入から始まるだろう。海外の取引所だからといって日本人が購入できないわけではない。

まずは海外の取引所の口座を開設する。そのあと国内で購入したビットコインを海外取引所の口座に送れば、そのビットコインでリブラを購入できるぞ。

おすすめ仮想通貨取引所

コインチェックで購入できる可能性も

コインチェック_ロゴ画像

現在、コインチェックを運営するマネックスグループがLibraの加盟申請を出している。もし、マネックスグループがLibra協会に加盟することになればコインチェックでリブラを購入できるかもしれない

コインチェックの登録方法

リブラを購入するメリット

決済利用ができる

リブラが実現したいこと

リブラは決済手段として使える。世界中で使える通貨となるので非常に便利だろう。

あらかじめ購入しておけば誰よりも便利に買い物ができるぞ。Facebookのユーザーは全世界で27億人もいるので、流通の面も心配いらないだろう。

Facebookユーザーに手軽に送金できる

カリブラ_ウォレット

リブラは専用ウォレットの「Calibra(カリブラ)」をリリース予定だ。カリブラはMessenger、WhatApp、専用アプリからのみ利用可能とのこと。

最大の特徴はテキストメッセージを送るくらい簡単に送金が可能になる点。しかも手数料も安く済むので銀行を利用するよりもはるかにお得だ。

新興国で安定した通貨として使える

世界には政情が不安定で法定通貨の価格が安定しない地域が存在する。新興国などは特に顕著だ。

リブラはステーブルコインなので価格が非常に安定しているという特徴を持つ。そのため、Libraの方がその国の法定通貨よりも使いやすいという場面が出てくるだろう。

おすすめ関連記事

記事 記事概要
リブラの特徴を解説
フェイスブックの仮想通貨Libraの特徴をわかりやすく解説。
イーサリアムの記事のアイキャッチ画像 イーサリアムの特徴を解説
イーサリアムの特徴やdappsとの関係性を解説。
仮想通貨 仮想通貨の特徴を解説
仮想通貨の仕組みやマイニング方法をわかりやすく解説中。
ブロックチェーンゲームの解説記事のアイキャッチ画像 ブロックチェーンゲームとは
ブロックチェーンゲームの魅力や始め方をわかりやすく解説。